musubimeはヒジャーブを通して「結び目」をつくっています

 

Musubimeは日本の伝統的な素材や技法、革新的な新素材や技術、そして確かな手仕事で

美しい製品づくりにこだわっている

日本のヒジャーブ・スカーフのブランドです。 

 

Musubimeというブランド名は、その言葉のとおり「結んでいく」ことを願ってつけました。

世界の人と人、日本の伝統文化や技術、作り手が使う方の幸せを、

使う方が作り手や作り手の魂や思いやりの心を感じられる、

暖かい気持ちになれる、

ヒジャブを通して「結んで」いきたいとの思いからスタートしました。

 

Musubimeヒジャーブ

ムスリムでもないのに、どうしてヒジャーブ作ってるの?

私とヒジャーブの最初の出会い、そして実際に日本製のヒジャーブを

つくりはじめるまでのストーリーです・・・続きはコチラから

 


生地と製品へのこだわり

「暑そうな生地だから涼しい生地でつくって快適に過ごして欲しい」

単純な動機です。私の経験を活かしてムスリマさんたちのお役に立ちたい、それだけで始めました。生地や製品づくりのこだわっています。

・・・続きはコチラから