製品づくりへのこだわり


素材とか技術とか ハイテク x ローテク

musubimeは快適でラクで身に着けることで女性が幸せを感じるヒジャーブを作り続けます。

快適に過ごすことのできる様々な機能をもつ生地へのこだわり、

ラクに身に着けることのできるスタイルへのこだわり、

優しさを感じられる天然素材へのこだわり、

ずっと大切にしたくなるような日本の美しい伝統素材へのこだわり、

日本で生まれたヒジャーブブランドからだこそ実現できることにチャレンジし続けます。

 

西陣織

播州織

新素材


つくる人 つかう人 仲間になる人


Musubimeを始めた頃、

「どうせ自分で始めるなら世の中のお役に立つ循環を作りたい」と思い、まず一番に東北を応援したいと思いました。

 

Musubimeの最初の作品は岩手県の久慈市で製作されました。理想はなかなか現実にはならず、まだまだ歩みはゆっくりです。ただ、どんなに歩みは遅くても信念をもって活動を続けることが大切だと感じています。


 

使う人のことを想って、作る人のことを想って、作ってくれた人のことを想って、

作られた町のことを知って、使う人の町や国のことを知って、

ヒジャブを通してみんなが幸せに結ばれていくことを目指しています。

思いやりを大切に、独りよがりになることなく、仲間を思いやりながら、

Musubimeはひとりひとりを大切にするものづくり、活動を続けていきます。    

 

ストーリーはブログで紹介しています